デジタルにハマれプログラミング無料体験実施中
Scroll

30種類以上のデジタルコンテンツを1日体験!メタバース・VR体験・ゲーミング英会話が体験できる!詳細はこちら30種類以上のデジタルコンテンツを1日体験!メタバース・VR体験・ゲーミング英会話が体験できる!詳細はこちら

ABOUT

REDEE(レディー)とは
ゲームで学ぶデジタル教室です。

  • 小学校高学年のプログラミング授業が分かるようになる
  • 動画やゲームといったコンテンツを自分でつくれるようになる
  • 自発的に学び・考える習慣が身につく
  • デジタルの高度な知識を学ぶための準備ができる

仕組み

3か月に一度 教室ごとに開催REDEE GRAND PRIXレディーグランプリ

スクール生・プロジェクト生が成果を発表するイベント

まずはプログラミング無料体験へ。
お近くの教室へお申し込みください。

CURRICULUM

カリキュラム

SCHOOLスクール

最初の3ヶ月でデジタルの基礎を学ぶ

REDEE(レディー)では最初に「スクール」に所属します。
3か月間に全6回の講義を通じてプログラミングの基礎的な知識を学びます。
スクールの目標は「1つの作品(ゲーム)を作る」こと。
子供達の自由な発想をゲーム制作に取り入れ、
楽しみながらトライアンドエラーを繰り返す事で様々な力を身につけます。

3か月毎にスクール内容が変わります。
入会時期に応じて以下のいずれかのコースを選択します。

スクラッチコース

スクールのスクラッチコースでは、ブロックを組み合わせる事で簡単にゲームが制作出来るプログラミングでオリジナルゲームを作成します。

「スクラッチ」というブロックを組み合わせる事で簡単にゲームが制作出来るプログラミングを用いてオリジナルゲームを作成します。
全6回の授業を通してスクラッチを使いこなす事で自由度の高い様々なゲームを作ることが出来ます。カリキュラム内ではオリジナルゲームの構想を考え、実際にプログラミングでゲームにしていくことで発想力や想像力を培いながら、論理的思考力を身に付けます。
スクラッチコース

マインクラフトコース

大人気ゲーム、「マインクラフト」を使って本格的なプログラミングを学んでいきます。簡単なブロックを組み立ててゲーム内で生活を便利にするプログラミングを学びます。

世界中の子供たちがプレイしている「マインクラフト」を使ってプログラミングを学びます。REDEEでは「マインクラフトエデュケーション」というプログラミング教育に特化したソフトを使います。
ゲーム内のオブジェクトを操作したり、自動生成するといった知識を学んだあとは、オリジナルの建築物をつくるプログラムをつくります。
マインクラフトコース

  • 3か月間の期中でもスクールに参加することができます。
    どのタイミングから入会してスクールに参加できるかを各教室でご相談ください。

PROJECTプロジェクト

通い続けることでやりたいことを見つける

スクール修了後は自分がやりたいこと・興味があることを選択して
学ぶ「プロジェクト」に進みます。
エンジニアやデザイナーといった職業を選択し、
関連する分野の「カリキュラム」を自分のペースで学んでいきましょう。
REDEE(レディー)ならデジタルに関連する幅広い知識を学ぶことができます。

エンジニアENGINEER

このプロジェクトではプログラミングに関する基礎知識からプログラミング言語を実際に入力するコーディングまで、エンジニアとしての知識が身につきます。
使用する教材はカリキュラムによって様々で、小学校のプログラミング授業などでも使用されている「スクラッチ」世界で最も売れているゲームの世界でプログラミングを学べる「マインクラフトエデュケーション」自分で作った車やロボットをプログラミングで動かせる「LEGOスパイク」など。
それぞれの教材で低学年向けのものから上級者向けのカリキュラムまで用意しており、ステップアップ方式で学んで頂けます。

タイピング

キーボードの基本的な操作を学ぼう。

小学生以上 難易度:★

コンピューター

コンピュータの基礎的な動きを学ぼう。

小学校高学年以上 難易度:★★

マインクラフトプログラミング

マインクラフトで自分だけのワールドを作ろう。

小学生以上 難易度:★

スクラッチプログラミング

スクラッチを使ってミニゲームを作ろう。

小学生以上 難易度:★

レゴプログラミング

組み立てたレゴブロックを動かそう。

小学生以上 難易度:★

ドローンプログラミング

プログラミングでドローンを飛ばしてみよう。

小学生以上 難易度:★★

コードプログラミング

本格的なコードでプログラミングを書こう。

小学生以上 難易度:★★★★

クリエイターCREATOR

このプロジェクトでは、ペンタブを使った「イラスト制作」やプログラミングの知識を活用して実際にゲーム制作などを行ないます。使用する教材は小学校のプログラミング授業などでも使用されている「スクラッチ」実際に発売されているゲームでも使用されているゲーム開発エンジン「Unity」など。
それぞれの教材で自分の作りたいゲームなどを実際に制作するクリエイティブな力を身につけて、将来に活かせる力を学びます。

ユニティ

プログラミング基礎を思い出しながら本格的なゲームを作ろう。

小学生以上 難易度:★★★

メタバース

クラスターを使ってアバターやワールドを作ろう。

小学生以上 難易度:★★

ぷよぷよプログラミング

ぷよぷよを改造してゲームを作ろう。

小学生以上 難易度:★★★★

ビジュアルアートプログラミング

乱数を使って様々な色や形の図形を作ろう。

小学生以上 難易度:★★★★

イラスト

クリップスタジオでイラストを描こう。

小学生以上 難易度:★★

プロゲーマーPRO GAMER

このプロジェクトではプロゲーマーに必要な様々なスキルが身に付きます。
自分の活動を発信する際に必要なスキル「動画編集」や、海外大会などへ行った際に必要なスキル「英会話」、他にもゲーム自体のスキル向上を目指すカリキュラムなど。
様々なカリキュラムを通して目標に近づく為のスキルを身につけていきます。
またカリキュラムの受講を通して「自分の目標に必要な要素を考える力」も磨く事で子供たちの未来の可能性をひろげます。

ゲームじっきょうどうがへんしゅう

Luma Fusionを使って動画編集しよう。

小学校高学年以上 難易度:★

フォートナイトえいかいわ

フォートナイトでよく使う動詞や動作を表す英単語を学ぼう。

小学生以上 難易度:★★

マインクラフトえいかいわ

マインクラフトでよく使う動詞や動作を表す英単語を学ぼう。

小学生以上 難易度:★★

eスポーツ

実況の仕事を体験しよう。

小学生以上 難易度:★

 
プロゲーマースキルそくてい

素早く正確に計算するスキルを身に付けよう。

小学生以上 難易度:★

eモータースポーツ

車の動かし方を覚えてコースを走ろう。

小学生以上 難易度:★

eサイクル

全国各地をバーチャルサイクリングで巡ろう。

小学生以上 難易度:★

プロジェクトの学習の進め方

プロジェクトのカリキュラムは「講義」と「自己学習」の単位で構成されています。

  • 講義

    プログラミングやゲーム制作などを小学校と同じように講義形式で学ぶことができます。小学生の子供でも安心して受けることができます。

    決まった時間に教室に集まって、講師による授業を他のメンバーと一緒に受講します。カリキュラムの最初は講義から始まります。新しい学習テーマについて基礎的な知識を身につけましょう。

  • 自己学習

    講義で学んだことを活かし、自分自身で課題に取り組みます。子供に必要な「課題解決能力」を身に着けていきます。

    講義のあとはテキストを読みながら自分で課題をこなしていきます。わからないことがあれば講師に質問してください。課題について自分で調べて解くという習慣を身に着けましょう。

まずはプログラミング無料体験へ。
お近くの教室へお申し込みください。

POINT

ポイント制度

知識を広げる

カリキュラムをこなしていくことでプロジェクトの習熟度が上がっていきます。
自分がどれだけ学習し、どんな知識を獲得できたかを
「RP(レディーポイント)」で振り返りましょう。

  • RPREDEE POINT

    レディーポイント

    カリキュラムを修了すると「RP(レディーポイント)」を獲得できます。自分がどれだけ学んだかを表します。

 

RPを貯めるとグッズがもらえます!

グッズ一覧
バッジ REDEE
POINT
特典
ブロンズ 1,000 REDEEオリジナルグッズ『ステッカー』プレゼント
REDEEオリジナルグッズ『ステッカー』
シルバー 5,000 REDEEオリジナルグッズ『缶バッジ』プレゼント
REDEEオリジナルグッズ『缶バッジ』
ゴールド 10,000 REDEEオリジナルグッズ『マウスパッド』プレゼント
REDEEオリジナルグッズ『マウスパッド』
プラチナ 20,000 ロジクール『マウス』プレゼント
ロジクール 『マウス』
  • 選定した種類の中からお選びいただきます。
    お選びいただいてからの発注となるため、お渡しは後日となります。
  • 在庫状況により、ご希望の商品をご用意できない場合がございます。
ダイヤ 50,000 乞うご期待
チャレン
ジャー
100,000 乞うご期待
ビップ 500,000 乞うご期待
グランド
マスター
1,000,000 乞うご期待

REDEE GRAND PRIX

レディーグランプリ

スクールとプロジェクトに所属するメンバーは、
3か月に一度、教室で実施されるREDEE GRAND PRIX(レディーグランプリ)において
制作した作品を発表します。
何かを作るという目標に向かってカリキュラムに取り組むことで、
深い知識や技術を獲得できます。

REDEE GRAND PRIX の様子

FEATURE

REDEE(レディー)の特徴

楽しいからもっと学びたくなる!

REDEEは「ゲームを使って子供たちの学びたいという気持ちを高める」
ことを目指しています。
ゲームは子供が大好きな遊びです。
ゲームを使ったさまざまな学習カリキュラムを通じて
ゲームへの興味を学習意欲に変えられれば、
子供たちは自発的に学ぶようになります。

  • 講師がその場で教えてくれる

    プログラミングやPCスキルなどデジタル技術に特化したカリキュラムの講師が常に常駐しているため、分からないことがあってもすぐに聞くことができます。

    REDEE内にはカリキュラムの講師たちが常駐しています。
    講義の後や自己学習の際にわからないことがあれば、気がねなく講師に相談してください。

  • 子供がやりたいをすぐに叶える

    プロゲーマーという職業やゲームを作りたいという子供ならではの夢を叶えるきっかけを作ります。

    ゲーム制作やプロゲーマーに関する知識は普通であれば専門学校や大学で学ぶ内容です。少し難しいかもしれないですが、「いつかやりたいこと」を少しでも体験させてあげることで、将来やりたいことの見通しが良くなり、もっと学びたいという気持ちを高めることができます。

  • 自己学習なので学童保育のように
    好きな時間に毎日でも自由に来館・学習できる

    プログラミングやゲーム制作といったデジタル技術を好きな時に好きなだけ学ぶことができます。自分に合った学習スタイルで学ぶことができるので、自分のペースで進めることができます。

    REDEEのカリキュラムは自己学習が中心です。プログラミングスクールとは違って好きな時間にREDEEに来て、自分のペースで学習をすすめることができます。館内には常にスタッフがおりますので、安心して子供たちを預けて、学ばせてあげてください。

  • 一緒に学べる仲間をつくり、
    共通の話題を持つコミュニティに参加できる

    ゲーム制作やプログラミング等の講義をきっかけに繋がった友人と学校でも塾でもない第3の場所としてコミュニケーション力を養うことができます。

    ゲームが好き、何かをつくるのが好き、という思いをもっていれば、同じ思いをもった人をREDEEで見つけることができます。一人で学ぶことは大切ですが、誰かと一緒に学ぶことで新しい視点から物事を考えることができます。みんなが集まるREDEEのコミュニティに参加しませんか。

CUSTOMER REVIEWS

お客様の声

  • Aさん(お母さん)

    REDEEに入会してから、プログラミングにとても興味を持ったようで週に2~3回は通っています。プログラミングの学習を始めて率先して物事に取り組んだり、粘り強く取り組む姿勢が身についたと感じます。下の子供ももう少し大きくなったらぜひ通わせたいと思います。

  • Bさん(お母さん)

    通い始めて2ヶ月ほど経ちますが、子供が率先して物事に取り組むようになり、粘り強く取り組む姿勢が身についたと感じます。コロナ禍でなかなかいけないのが残念ですが、落ち着いたらまた色々なイベントを企画して欲しいです。

  • Cさん(11歳)

    プログラミングの講義を受け始めて1ヶ月半経ちますが、学校での授業(スクラッチ)が少しずつ分かるようになってきました。好きな時に来て、好きなことを学ぶことができるからとてもやりやすいです。将来はプログラミングがもっと上手になって、デジタル関係の仕事に就けるようになりたいです。

  • Dさん(10歳)

    メンバーシップに入って1ヶ月経ちます。タイピングがうまくなってとても嬉しい。自由にのびのびできるので毎回、通うのが楽しいです。

プログラミングは
なぜ大切なの?

プログラミングはデジタルを知る第一歩

デジタル技術を学ぶ上でプログラミングは非常に重要です。小学校でもプログラミングが必修化され、デジタル教育の重要性が高まってきています。

「デジタルトランスフォーメーション(DX)」という言葉を聞いたことはありますか? 民間企業や公的機関といったあらゆる場面でデジタル技術が活用される世の中の流れです。
あらゆる人がスマホを持ち、インターネットを使って情報をやり取りするようになったので、企業や公的機関も新しい生活様式に寄り添うようにデジタル化したサービスを提供するようになりました。「Zoomを使って就職の面接を行う」といったこともDXの一例です。

デジタル化をすすめるために重要なのがプログラムです。インターネット上のWEBサイトやスマホのアプリは全てプログラムによってつくられています。「サービスをデジタル化するためにアプリを導入しよう」といった際には、プログラムを書き、プログラムを理解している人が必要になります。
デジタル化が進めば進むほど、プログラミングの能力をもった人が求められるのです。

何かを創造しよう

難しいプログラミング学習もブロックや人気のゲームを通じて学ぶので、小さなお子様でも楽しくプログラミングを学ぶことができます。

プログラミングは初学者にとってはわかりにくい科目ですが、学ぶほどに奥が深く、楽しい科目でもあります。プログラムを自由に操ることができれば便利なスマホのアプリをつくったり、美しいWEBサイトをつくったり、みんなが夢中になるゲームをつくることだってできます。プログラミングは自分で何かを創り出すための手段なのです。

REDEEのカリキュラムは知識を学ぶだけではなく、何かを創るところまでを課題として設定しています。
創る楽しみを知れば、子供たちはきっとプログラミングにハマります。

プログラミングを通じて身につくスキル

プログラミングを通じて様々なスキルを学ぶことができます。子供にとって大切な「課題解決能力」・「コミュニケーション力」といったスキルを磨くことができます。

プログラミングを学ぶ過程で身につくスキルもあります。
「こういう動きをアプリで実現したい」と思いついた時に、それを実現するプログラムの書き方は何千通りと存在します。自分が持っている知識や調べて得た知識を掛け合わせ、トライアンドエラーを重ねることで、うまくいきそうなプログラムを組み上げていきます。
これは「課題解決力」とも呼ばれるスキルです。

プログラミングを学ぶということはたくさん存在するプログラムの構文や特徴を理解するだけではなく、それらを組み立てるために必要な汎用的知識を育むことにもなります。プログラミング教育がこれほどまでに注目されているのは、あらゆる分野の学問を修めるために共通して必要となる知識がつまっているからなのです。

NEWS

ニュース

まずはプログラミング無料体験へ。
お近くの教室へお申し込みください。

PARTNER

パートナー企業

  • Next Group Holdings株式会社 × ウェルプレイド・ライゼスト株式会社