スクールタイプ

マインクラフトコース(2月~4月)

対象年齢小学校中・高学年

IT難易度

スクールのMinecraftコースでは、生活を便利にするというゲーム性を生かしてプログラミングを使った問題解決能力を伸ばします。
世界中で子供たちがプレイしているMinecraftで学ぶプログラミングはわかりやすく操作性も簡単で低学年のお子様でも学習できる教材になっております。

REDEEではMinecraft Educationというプログラミング教育に特化したソフトを使います。
月2回x3ヶ月のカリキュラム内では、プログラミングで自動で橋を作ることや歩くだけで動物を呼び出すことなどを通し、乱数や条件分岐などのプログラミングの基礎知識から生活の問題に対して解決策をゲーム内でシュミレーションをする論理的な問題解決能力が身につきます。

また小さなお子様から早期のプログラミング教育をご体験いただけますので、ぜひMinecraftコースへお越しください。

また、今回もお子様たちの成果を発表する発表会『REDEE Grand Prix』を実施する予定です!
自分たちが体験したことをプレゼン資料にまとめ、発表していただきます。
自己表現能力が身に付く絶好のチャンスです!

※ 11月~1月に行われたスクールとは別カリキュラムとなりますので、その期間中に受講頂いた方も楽しんで学んで頂けます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Screenshot_20210629-161421-1200x674.png

体験場所

2F プログラミングルーム

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 学習エリア-2-607x1200.jpg

カリキュラム内容

マインクラフトでアスレチックを建設しよう!

#1 スクールの説明 先生が作ったアスレチックをクリアするプログラミングを学ぶ。
#2 条件分岐でできることを学んで、自分ができることのバリエーションを増やす 。
#3 用意されたプログラミングに合わせて、アスレチックを作成してみる
#4 発表会に向けての作品制作の説明 ・テーマ発表やコンセプト決め
#5 発表会説明及び作品制作
#6 作品制作及び資料制作

日程・受講の流れ

#1、#2 2月~3月:第1週目・第3週目
#3、#4 2月~3月:第2週目・第4週目
#5    4月前半
#6    4月後半

#1~#4までのスクールをはやく終わらせた生徒は早めに発表会に向けての作品制作に取り組むことができます。
#5・#6から発表会に向けての作品制作期間となります。
2月以降にスクールに参加した方もしっかりと作品を完成させる時間があるので、ぜひお気軽にご参加ください!

期間

2月~4月の3ヶ月

予約

まずは、第1回目の日程をご予約ください。

約1ヵ月前からのご予約が可能です。
スケジュールされている日程も、1ヵ月より先の日程は表示されませんので、予めご了承ください。