ビジュアルアートプログラミング

ビジュアルアートプログラミングにゅうもん

対象年齢小学校高学年

IT難易度★★★★

Processing(プロセッシング)というプログラミング言語を使って、電子アートやビジュアルデザインなどを表現するためにコードプログラミングを書いていく講座になります。
Processingは初心者がプログラミングを学習するのに適しており、視覚的なプログラムの実行結果がわかりやすく独自性のあるコンピューターアルゴリズムで様々なデザインを表現できます。

体験場所

2F プログラミングルーム

カリキュラム内容

#1 ランダムな色の円がランダムな場所にいっぱい出てくるようにしよう(RP:500)

乱数を使い、色と大きさと場所がランダムな円を作って、無限に増殖させていこう。

#2~5は自己学習です。マイページの『自己学習』メニューより『ビジュアルアートプログラミング初級』を確認しましょう。

※ご予約は開催日の2週間前より承っております。

メンバーシップにご登録されてない方は、まずは無料体験に参加してみよう!